メニュー

米アップルの10月発表会はNYが舞台、ロゴアートで予告

2018年10月25日 - limeimei2

 米アップルは18日、今月30日に開くイベントの招待状をメディア各社に送付した。新しいタブレット型端末「iPad」などの製品に関する発表が行われる見通しだ。ただし発表会の会場はカリフォルニア州サンフランシスコやクパティーノの本社ではなく、米ニューヨークのブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージックが舞台となる。アップルが毎年10月に開く恒例の発表会では年末商戦に向けて、9月のiPhone発表会には収まり切らなかった製品を披露している。ブルックリンの発表会では、新しいiPadやMacのほか、第2世代のワイヤレスイヤホン「AirPod」も発表されるかもしれない。各社の記者宛てにメールで届いた招待状は、アップルのロゴがカラフルなアートで彩られていた。全員がそれぞれ違うロゴアートの招待状を受け取ったのかどうかは不明だが、ソーシャルメディアにはバラエティー豊かな画像が投稿されている。CNN Businessでは、それぞれのロゴがiPadで制作されたと推測している。アップルはiPadを、創作活動やグラフィックデザインのためのツールと位置付けている。発表会は現地時間の30日午前10時から行われる。