メニュー

米アップル、9月12日に発表会 新しいiPhoneなど発表へ

2018年11月8日 - limeimei2

 米アップルは30日、同社本社の「アップルパーク」で9月12日に開く発表会への招待状をメディア各社に送付した。スマートフォン「iPhone」の新モデルや、「iOS」次期バージョンのリリース予定などが発表される見通しだ。ブルームバーグによると、「iPhone X」のデザインや名称がiPhoneの全モデルに採用される可能性があり、サイズや色なども増える見通し。腕時計型端末「Apple Watch」やイヤフォン「Air Pod」も刷新されるかもしれない。Appleは2年ごとにiPhoneのメジャーアップグレードを行っているが、昨年は登場から10年を記念して、「iPhone 8」と「iPhone X(10の数字を表す)」を発表していた。招待状は、土星の環のような金色のリングの下に、「Gather round(周りに集まろう)」の文字をあしらったデザイン。腕時計型端末「Apple Watch」のアクティビティリングのようにも見える。アップルは過去6年間、毎年9月上旬に記者発表会を開いて新しいiPhoneを発表していた。同社本社のスティーブ・ジョブズ・シアターで記者発表会が開かれるのは今回が2度目になる。同シアターは座席数1000席の地下円形劇場で、高さ6メートルのガラスとメタリックカーボンファイバーを使った屋根で覆われている。