メニュー

米アップル、中国のアップストアから「ギャンブル」アプリを削除

2018年11月12日 - limeimei2

 米アップルが中国の「アップストア」から違法なギャンブルのアプリを削除したことが21日までにわかった。ギャンブルアプリは中国の国営メディアから激しい非難を浴びていた。CCTV(中国中央電視台)は7月、アップストアにある多くの「偽の宝くじ」やギャンブルのアプリに利用者がさらされていると報じていた。CCTVによれば、アップルはアップストアから最大2万5000点のアプリを削除した。アップルは削除したアプリの数について明らかにしなかった。アップルは声明で、「ギャンブルのアプリは違法で、中国のアップストアで許可されない」と述べた。中国ではIT企業に対するコンテンツの取り締まりが続いている。最近は中国のIT企業が標的となっていた。中国のIT大手、騰訊(テンセント)は先週、オンラインゲームが当局によって規制を受けていた。