メニュー

アマゾンCEOの総資産、史上最高の17兆円に

2018年11月25日 - limeimei2

 米経済誌フォーブスの世界長者番付でトップに立つ米アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産総額は16日、1500億ドル(約16兆9000億円)を突破し、史上最高記録を更新した。アマゾンはこの日、有料会員向け特売セール「プライムデー」を実施した。接続障害のトラブルはあったものの、同社の株価はこの日、過去最高値を記録。同社株の16%以上を保有するベゾス氏の資産も拡大した。フォーブスによると、ベゾス氏の資産総額は長者番付2位の米マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ氏と、米グーグル創業者、ラリー・ペイジ氏の資産を合わせた額に相当し、同3位の著名投資家、ウォーレン・バフェット氏を700億ドル近く上回っている。アマゾンは小売り、クラウドサービス、メディアなど多数の分野で影響力を増し、株価は今年初めから60%近く上昇。時価総額は8900億ドルを超え、世界トップに立つ米アップルの9350億ドルに迫っている。今月26日に予定される4~6月期の決算発表では、売上高が40%以上伸び、1株当たりの利益は6倍以上に跳ね上がると、アナリストらは予想する。これまでと同じく市場予想を上回る勢いが続けば、同社の時価総額はまもなく1兆ドルに達する可能性がある。そうなればベゾス氏の資産総額も1750億ドル近くまで増える見通しだ。