メニュー

アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

2018年11月13日 - limeimei2

Perrier-Jouët|ペリエ ジュエ

デザイナート・トーキョー2018で愉しむ
ペリエ ジュエのシャンパーニュ

シャンパーニュ・メゾン ペリエ ジュエが、今年もDESIGNART TOKYO 2018のオフィシャル シャンパーニュに!会期中は英国人アーティスト、ベサン・ローラ・ウッドとのコラボレーション作品も世界初展示。シャンパーニュやモダンアートには馴染みが薄いという貴方にこそ、五感で味わう特別な瞬間がここに。

Text by OPENERS

ペリエ ジュエとアートとの深いかかわり

ペリエ ジュエは、1811年にシャンパーニュ地方のエペルネで生まれ、2世紀以上の歴史を誇る老舗。他のメゾンに先駆けてブリュット(辛口)シャンパーニュを生産した先進的なメゾンなのだ。創業当時から自然とアートとの繋がりを大切にしており、1902年にアール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家のエミール・ガレによってアネモネ(秋明菊)が描かれたボトルが誕生、現在もペリエ ジュエのシンボルとして親しまれている。

アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët
アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

また、ガレをはじめ、ペリエ ジュエは、ダニエル・アーシャム、ノエ・デュショフール=ローランス、東 信(あずま まこと)、トード・ボーンチェといった一流アーティストなど、常にその時代を彩るさまざまなアーティストとのコラボレーションを生み出し続けている。

デザイナート・トーキョー2018でアーティストとのコラボ作品を世界初披露

アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

ペリエ ジュエは10月19日(金)から28日(日)に開催されるDESIGNART TOKYO 2018(デザイナート・トーキョー2018)にオフィシャル シャンパーニュとして参加し、イギリス人アーティスト、ベサン・ローラ・ウッド(Bethan Laura Wood)とコラボレーションした作品「HyperNature(ハイパーネイチャー)」を世界初公開する。

ウッドは類い稀なる色彩感覚で家具や照明、アクセサリーデザインなど、幅広い方面で活躍する新進気鋭のアーティスト。

今回披露される「HyperNature」は、ペリエ ジュエのシャンパーニュやメゾンの数々のアートにインスパイアされて生み出された作品だ。

シャンパーニュの華やかさと繊細さを見事に融合し、のびやかな自然の中で息づく木と花が表わす視覚的なバランスとデザインをファンタジックに魅せるアート作品となっている。

会期中、ペリエ ジュエは表参道・スパイラル1Fの「スパイラルカフェ」にポップアップ・バーをオープン。

国内外で高い評価を得ている空間デザイナー、松村和典氏が、ウッドの作品にも用いられているグラデーションをプリントした美しい紙製のオブジェを制作した。

群生する植物に見立てて設計した空間は、ペリエ ジュエの世界観を作り出すとともに「HyperNature」の魅力を最大限に引き出している。

アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

また、会場では、アートとともにペリエ ジュエのシャンパーニュをバイ・ザ・グラスで味わえるほか、シャンパーニュセミナーやフリーフローイベントなども催され、ペリエ ジュエとアートとの融合を存分に愉しめるまたとない機会だ。
アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët