メニュー

maruni hiroshimaにて「くらしをつくる」展が開催|MARUNI

2018年11月16日 - limeimei2

MARUNI|マルニ木工

minä perhonenとともに日々の暮らしを豊かにする

maruni hiroshimaにて、「minä perhonen」とともに豊かな暮らしを提案するイベント「くらしをつくる」展が開催される。限定アイテムの展開や、トークショー、ワークショップなどが開催される。期間は2018年10月6日(土)~17日(水)まで。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

丁寧につくられたものを長く使うという提案

皆川 明氏が生み出したブランド「minä perhonen」(ミナ ペルホネン)。オリジナルの生地を使ったファッションアイテム、そのテキスタイルを使用した家具など、あらゆるアイテムを生み出している。

この秋、maruni hiroshimaにて、「minä perhonen」の期間限定イベント「くらしをつくる」展が開催される。

以前よりマルニ木工のMARUNI COLLECTIONの家具の張地として使用されている「minä perhonen」のテキスタイル。表裏両面を楽しむことのできる「ダブルフェイス」という全く新しい生地で、イタリア語の”doppio”=「ダブル」に由来し”dop”という名が付けられている。

擦れや摩擦によって新たな面が表にでてくるので、劣化というよりも生地が新たに生まれ変わるというイメージだ。

maruni hiroshimaにて「くらしをつくる」展が開催|MARUNI

Photo by Koji Honda

maruni hiroshimaにて「くらしをつくる」展が開催|MARUNI

Photo by Koji Honda

「くらしをつくる」展では、「minä perhonen」とともに、生活に寄り添いながら豊かに日々を過ごす暮らしを提案する。クッション、ラグ、うつわなど暮らしを彩るインテリアアイテムを中心に、限定アイテムや「minä perhonen」の直営店でしか販売していないアイテムを取り揃える。

限定アイテムとして、「minä perhonen」のアーカイブから3種のテキスタイルを選び、”dop”に刺繍を施した特別なHIROSHIMA アームチェアを数量限定でリリースする。

maruni hiroshimaにて「くらしをつくる」展が開催|MARUNI

Photo by Norio Kidera

また皆川 明氏を迎え、トークイベントを開催。「くらしをつくる」をテーマに、皆川氏が何を語るのか注目だ。そのほか、”dop”の余り布で作るクリスマスオーナメント ワークショップも期間中に開催される。

丁寧につくられたものをひとつひとつ選び、長く大切に使っていく上質な暮らし。自身の暮らしを改めて考え直したり、新たな気づきが生まれそうなイベントだ。ぜひ足を運んでほしい。

「くらしをつくる」展
会期|2018年10月6日(土)~17日(水)
時間|10:00~21:00
会場|maruni hiroshima
広島県広島市西区扇2-1-45 広島T-SITE 2号館2F

皆川 明氏 トークイベント「くらしをつくる」
会 期|10月13日(土)、14日(日)
時間|【土曜】14:00~15:00 【日曜】13:30~14:30
会場|広島 T-SITE 2 号館 2F SQUARE GALLERY
講師:皆川 明 氏
定員:各回 100 名
参加 費:無料
申込方法:下記応募フォームよりお申し込みください。
※ご好評につきこちらのイベントは満席となっております。ご了承ください。キャンセルが発生した場合には下記の同じ応募フォームから追加募集をおこないます。追加募集につきましては不定期となっており、事前告知はございませんのでご注意ください。
10月13日(土) 14:00 – 15:00
URL|https://ws.formzu.net/fgen/S50242449/

10月14日(日) 13:30 – 14:30
URL|https://ws.formzu.net/fgen/S55664642/
https://store.tsite.jp/hiroshima/

クリスマス オーナメント ワークショップ
会期|10月6日(土)~17日(水)
時間|10:00~21:00
会場|maruni hiroshima 内 広島 T-SITE 2 号館 2F
参加費|1枚500 円
事前の申し込みは不要です。どなたでもお気軽にご参加いただけます。