メニュー

パネライが日本旗艦店を銀座に移転オープン|PANERAI

2018年11月27日 - limeimei2

PANERAI|パネライ

洗練された空間に日本一の品揃えがディスプレイされる

パネライの日本旗艦店である銀座ブティックが移転オープンした。1Fは日本最大の品揃えを誇るショールームになっている。2Fでは修理やメンテナンスを受け付ける。また反町隆史さんがブランドアンバサダーに就任。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

海を思わせるディテールが散りばめられた居心地の良い空間

パネライの日本国内における旗艦店が銀座並木通り7丁目から6丁目に移転オープンした。新たな店舗デザインを担当したのは、建築家でありデザイナーのパトリシア・ウルキオラ氏。スペイン・オリビド生まれの彼女はイザベル・ラ・カトリカ勲章をスペイン国王から授与されるなど、数々の賞を受賞した気鋭の建築家だ。

新しくなった銀座ブティックは、1Fと2Fで構成されている。1Fは時計コレクターを熱狂させる貴重なコレクションをはじめ、日本一の品揃えを誇るショールームに。2Fはアフターセールスサービスを展開し、修理やメンテナンスを受け付けるスペースになっている。

店舗空間は、ウルキオラ氏によって、パネライウォッチの普遍的なデザインと高い技術などのブランドDNAが再解釈され、インテリアに反映されている。

イタリア・フィレンツェで創業され、海で使うために誕生したウォッチであるパネライの特徴が、ヴィンテージヨットに用いられる木材、ブロンズ、ガラスなどを使用することで、表現されている。

また世界中のパネライブティック同様に、パネライのアイコニックな文字盤を拡大した壁時計が配された。

パネライが日本旗艦店を銀座に移転オープン|PANERAI

モダンでありながら、過去と未来を感じさせる居心地の良い空間は、メゾンの世界観を体感できるスペシャルな場に仕上げられている。

パネライのアンバサダーに反町隆史さんが就任

パネライの世界観を存分に表現した銀座ブティックだが、ブランドの体現者ともいえるアンバサダーには、俳優の反町隆史さんが就任した。反町さんは、パネライの時計作りへの情熱や長い歴史に裏付けされた価値に共感し、以前からパネライを愛用し続けているという。

パネライが日本旗艦店を銀座に移転オープン|PANERAI
パネライが日本旗艦店を銀座に移転オープン|PANERAI

就任に関して「パネライは洗練されたデザインと、革新的な技術をもつ素晴らしい腕時計をつくる、普遍的なブランドだと思います。タフさ、シンプルさ、機能性、正確さ、というコアな部分はぶれずにいながら、進化し続けている。自分自身のキャリアや生き方にも共通する部分があります」と語った。

またパネライCEOのジャンマルク・ポルトルエ氏は「反町さんは偉大なアクターです。エレガントで多才な彼は、パネライのアイデンティティを完璧に体現しています。長きにわたって第一線で活躍する彼のキャリアは彼の才能の証であり、真摯に、情熱をもって仕事に取組みできたからに他なりません。日本におけるパネライのアンバサダーという役を担っていただけて光栄です」と語った。


公開されたビデオでは、パネライと同じスピリットをもつ反町さんが、自身の哲学を語っている。こちらもぜひチェックしてほしい。

パネライ銀座ブティック
住所|東京都中央区銀座6-6-1
営業時間|11:00~20:00(日曜・祝日は19:00まで)
定休日|不定休
Tel|03-5568-7111