メニュー

ドイツを代表するテーブルウエアシリーズ「TC100」|Hans(Nick)Roericht

2018年12月2日 - limeimei2

Hans (Nick) Roericht|ハンス(ニック)ロエリヒト

素直で力強く美しくもありながら、とてもフラットな佇まい

1959年にハンス(ニック)ロエリヒトによってデザインされたテーブルウエアシリーズ「TC100」。ロエリヒトはバウハウスの基本理念を継承するドイツ・ウルム造形大学で学び、その卒業制作として発表したのがこちら。

バウハウスの概念とデザイナーの思想が製品に昇華され、ニューヨーク近代美術館(MOMA)においてもコレクションされている。

ドイツを代表するテーブルウエアシリーズ「TC100」|Hans(Nick)Roericht
ドイツを代表するテーブルウエアシリーズ「TC100」|Hans(Nick)Roericht
ドイツを代表するテーブルウエアシリーズ「TC100」|Hans(Nick)Roericht

シリーズは、コーヒーカップ、コーヒーマグ、フリーカップ、ソーサー、デザートボウル、スープボウルがラインアップ。どちらもスタッキングが可能。実直さと美しさを兼備した製品は、日々の生活にやんわりと溶け込んでくれる。

コーヒーカップ 
価格|2700円(税別)

コーヒーマグ 
価格|3300円(税別)

フリーカップ
価格|2800円(税別)

ソーサー
価格|1500円(税別)

デザートボウル
価格|2800円(税別)

スープボウル
価格|4000円(税別)