メニュー

ブルガリ「ディーヴァ ドリーム」に新作イヤリングが登場|BVLGARI

2018年12月3日 - limeimei2

BVLGARI|ブルガリ

古代から愛されてきたマカライトを使った新作ジュエリー

ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」に新作イヤリングが加わった。マカライトのグリーンと扇形モチーフの曲線がユニークかつ、神秘的な魅力を放つ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

扇形をモチーフにした曲線美に注目

古代ローマ時代より災いから身を守ってくれるラッキーストーンとして重宝されてきたマカライト。その独特の模様が孔雀の羽の模様に似ていることから、和名では「孔雀石」と呼ばれている。

古代ローマ皇帝や貴族たちからは、その美しい羽が装飾品として珍重され、当時の邸宅のモザイク画にも孔雀の姿が数多く残されている。また、クレオパトラが君臨した古代エジプトでは、マカライトを粉にしたアイシャドウで印象的なグリーンの目元を演出することが美女とたしなみとされていた。

この度、ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」から、新作イヤリングが登場した。アイコニックな扇形モチーフのしなやかな曲線美が特徴的。イタリアン・フェミニニティを強く印象付けるルックスだ。

マカライトの原石を美しくカット、メゾンのクラフツマンシップが感じられる仕上がりに。トップにはダイヤモンドが配され、マカライトの艶とダイヤモンドの輝きがそれぞれの存在感を高めあう仕上がりになっている。

ディーヴァ ドリーム 新作イヤリング
素材|PG×マカライト×DIA
価格|24万円(税別)