メニュー

パナソニックのメンズシェーバー、“5枚刃ラムダッシュ”(前編)|Panasonic

2018年12月8日 - limeimei2

Panasonic|パナソニック

他の追随を許さない圧倒的な満足度を誇る秘密とは?

9月に発売されてからというものの、他にはない快適な剃り心地で圧倒的な支持を受けている新5枚刃ラムダッシュの体験会とトークイベントが、六本木メルセデスミーで行われたばかり。ゲストが語るその魅力をここに紹介しよう。

Text by KAWASE Takuro

テクノロジーを駆使した快適な剃り心地を実現

最新モデルを展示するショールームでもある会場内に特設ブースが設置され、高級感溢れるメルセデスの雰囲気に、洗練されたデザインの5枚刃ラムダッシュが自然に溶け込んでいた。
パナソニックのメンズシェーバー、“5枚刃ラムダッシュ”(前編)|Panasonic
ゴールドをアクセントにヘアライン仕上げのメタルボディが特徴のラムダッシュは、メルセデスのインパネにも通じるものがある。充電残量をブルーの電光表示で伝えるパネルも秀逸だ。

ゲストとして登壇したのは、元メンズクラブ編集長で、現在は自身の会社でマルチに活躍する戸賀敬城氏と、松倉クリニック代官山で院長を務め、美容医療の最前線で活躍する角谷貴子さん。ともにメンズビューティとアンチエイジングに一過言あるエキスパートだ。

トークショーは当日戸賀氏が着用した、ベルルッティの話から軽快にスタート。自身のファッション観、そして愛車遍歴に話が及ぶ。最近になってフルモデルチェンジされた、最新のメルセデス ゲレンデ ヴァーゲンに乗り換えたそうで、その走りと快適さにどっぷり心酔しているとのこと。その後、パナソニックのメンズシェーバーのマーケティング担当者から、ラムダッシュについての商品説明が一通り終わると、戸賀氏はこう切り出した。
パナソニックのメンズシェーバー、“5枚刃ラムダッシュ”(前編)|Panasonic
「仕事柄、いろいろな電気シェーバーを体験させてもらうのですが、やはりラムダッシュは抜きん出た存在です。まず肌に触れた時の感触が違うのです。肌に優しいこととしっかり剃り上げることは、本来相反することなのですが、それを可能にしているのはラムダッシュ独自の技術のおかげ。日本刀と同様の鍛造技術で作られた5枚刃や、肌へ密着する5Dアクティブサスペンションなど、他の競合ブランドには見られない特徴ですね。やっぱり肌に過度な負担を強いるT字カミソリは絶対にダメ。これまで電気シェーバーに抵抗があった人にこそ、ラムダッシュをおすすめしたいです。心配だった剃り残しもありませんから」(戸賀氏)

「クリニックにいらっしゃる方からの相談でも、髭剃りによる肌荒れというのが多いですね。特に乾燥しやすいこの時期は特に。剃り残しが気になるという理由でいまだにT字カミソリを使っている方も多いのですが、年齢を重ねた男性の肌にとっては負担になってしまいますので、やはり電気シェーバーがおすすめです。髭が生える場所によって、生える方向や毛質が異なりますが、種類の異なる5枚刃がしっかり密着して、寝たヒゲもすくい上げて根元から剃り上げてくれるのですね」(角谷さん)
パナソニックのメンズシェーバー、“5枚刃ラムダッシュ”(前編)|Panasonic
さらにラムダッシュ最上位機としてのこだわりとして注目すべきは、ヒゲの濃度を感知してパワーコントロールするヒゲセンサー、手を離すと60秒後に自動でスイッチロックするスマートロック機能を搭載していること。さらに、手にした時のフィット感を追求し、高級感溢れる仕上げを採用している。99%の除菌が可能な全自動洗浄充電機にもそのデザイン美学が貫かれている。
パナソニックのメンズシェーバー、“5枚刃ラムダッシュ”(前編)|Panasonic
「ヒゲの濃さを自動で感知してパワーを調整するというのは、素晴らしい技術ですね。それから、男が毎日使うものって、見た目がかっこよくなければダメ。その点でもラムダッシュの5枚刃は、非常に洗練されたデザインがいいですね。専用洗面所に置いておいてもサマになるから、家族にも嫌がられないで済むと思います」(戸賀氏)

「女性には馴染みのない電気シェーバーですが、本当に驚くほど進化しているのですね。これくらい上質感のあるデザインなら、洗面所に置いてあっても嫌な気がしませんね。クリスマスシーズンですし、女性から男性へのギフトとして非常に喜ばれると思います。カミソリ負けでお悩みの男性に、クリニックでもおすすめしたいです」(角谷さん)