メニュー

イヤープレートと平成最後のクリスマスコレクション|Royal Copenhagen

2018年12月9日 - limeimei2

Royal Copenhagen|ロイヤル コペンハーゲン

クリスマスの風物詩をロイヤル コペンハーゲンとともに

240年以上の歴史を誇る、デンマーク発のラグジュアリーテーブルウェア「ロイヤルコペンハーゲン」。毎年この時期になるとリリースされるのが「イヤープレート」だ。

1908年に初年度版を発売以来、プレートにさまざまなシーンを描き続け、制作が終わったら型を壊し、二度と同じプレートを制作することないという代物。そのため世界中のコレクターが冬の訪れも楽しみにしている。

2019年のテーマは「デンマークの田園地帯でのふとした出会い」。美しく描かれた動物たちの眼差しに心が温まるに違いない。
イヤープレートと平成最後のクリスマスコレクション|Royal Copenhagen
加えて「クリスマスコレクション」にも注目。「シーズン限定品 スターフルーテッドクリスマス」の新作は、直径25センチのゆったりとしたボウル。少し高さのあるボウルは盛り付けもしやすく、テーブルトップを華やかに演出してくれる。

Christmas Plate 2019 “Meeting in the Paddok” <イヤープレート2019>
価格|1万2000円(税別)


Star Fluted Christmas <シーズン限定品 スターフルーテッドクリスマス> ボウル
価格|1万2000円(税別)