メニュー

アップルが新製品発表、アイパッド・プロやマックブック・エア

2018年12月2日 - limeimei2

 米アップルは30日、ニューヨーク・ブルックリンでのイベントで、「iPad(アイパッド)・プロ」や「マックブック・エア」などの新製品を発表した。アイパッド・プロは、アイパッドが8年前に登場して以降で「最大の変化」を遂げたという。新しいアイパッド・プロの厚さは5.9ミリと15%薄くなったほか、イヤホン端子と「ホームボタン」がなくなった。前のページに戻る際には画面の特定の場所をスワイプすることが必要となる。画面は本体の端から端まで広がり、角は丸みを帯びたデザインとなっている。アイパッド・プロはまた顔認証に対応しているほか、外部端子はUSB Type-C。ディスプレーの大きさは11インチと12.9インチで価格はそれぞれ799ドルと999ドルから。入力用の「ペンシル」は磁石で本体側面にくっつけることができるほか、自動的に充電される。デザインを刷新したマックブック・エアは1199ドルから。重さは2.75ポンド(約1.24キロ)と25%軽量化したという。筐体(きょうたい)には、製造に伴う二酸化炭素排出量の50%削減に向けて、100%再生アルミニウムを採用した。画面の大きさは13.3インチで、「Retina」ディスプレーを採用した。このほか、低価格帯パソコンの「マック・ミニ」に新モデルが登場した。値段は799ドルから。インテルのクアッドコア・プロセッサーを採用している。