メニュー

焼き立てパン自販機ロボから搾乳機まで、CES2019開幕

2019年1月8日 - limeimei2

 世界最大の技術見本市「CES 2019」の開幕を翌日に控え、展示内容を報道陣に紹介するイベントが米ラスベガスで開かれた。今年のCESではスマートホーム用の防犯カメラや子ども向けのロボットなどを出展する企業が目立つ。Bluetoothスピーカーを搭載した水筒や、ビールがなくなると注文してくれる冷蔵庫といったユニークな製品も。そんな中で興味深い製品を幾つか紹介する。ただし全てが商品化されるとは限らない。特に目を引いたのが、焼き立てパンの自動販売機「ブレッドボット」。小麦粉や全粒粉など複数の材料を使い分けて自動的にパンを焼いてくれる。ブレッドボットは人の手を借りずにパン粉をこね、形成し、発酵させて、1時間当たり10斤のパンを焼き上げる。焼き立てを販売することから、保存料の量を減らすことができるとウィルキンソン・ベーキング社は説明する。年内には米国の食品チェーン店3社がブレッドボットの試験導入を予定しているという。