メニュー

世界一の資産家、米アマゾンのベゾスCEO夫妻が離婚発表

2019年1月10日 - limeimei2

 世界一の資産家として知られる米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が、25年間連れ添った妻のマッケンジー氏と離婚した。ツイッターに9日掲載した連名のコメントで明らかにした。「私たちは離婚を決意しました。今後も友人として人生を共有し続けます」「互いに出会えたことはとてつもない幸運だったと感じ、夫婦だった1年1年に深く感謝しています」「もしも25年後に別れることを知っていたとしても、また同じことをするでしょう」連名のコメントにはそう記されている。ベゾス氏は54歳、マッケンジー氏は48歳。米ニューヨークのヘッジファンド、D・E・ショーに勤めていた90年代初めに出会って結婚した。その後まもなくワシントン州シアトルに転居し、ベゾス氏は同地でアマゾンを創業した。米ブルームバーグの長者番付によると、ベゾス氏の現在の資産総額は推定1370億ドル(約15兆円)で世界一。離婚は相当高く付くかもしれない。マッケンジー氏は作家で、何篇かの小説を発表している。夫妻は昨年、ホームレスの家庭を支援する非営利団体に20億ドルを寄付すると発表し、低所得世帯の就学前教育を支援するプロジェクトにも貢献していた。2人は今後も「親として、友人として、ベンチャー事業やプロジェクトのパートナーとして」協力を続けると表明している。2人の間には4人の子どもがいる。