メニュー

30年前のアップル製コンピューター発見、今も問題なく起動

2019年2月18日 - limeimei2

 米ニューヨーク州に住む男性が、30年前に愛用していた米アップル製のコンピューター「IIe」を両親の自宅の屋根裏部屋で発見し、子ども時代にこのモデルに親しんだ世代の郷愁を誘っている。大学教授のジョン・パフさんは、屋根裏部屋で見つけたコンピューターの写真を16日のツイッターに投稿した。電源を入れてみたところ、驚いたことに起動したという。「古いゲームディスクを入れると、保存されたゲームを再開したいかどうか尋ねられた。30年はたっているはず。私は10代の自分に戻っている」IIeは「Apple II」シリーズの3番目のモデルとして1983年に発売された。このバージョンは大文字と小文字の両方を使える機能や、ShiftキーとCaps Lockキーの便利な機能が売りだった。このコンピューターは1993年に全モデルが生産中止となった。パフさんは保存されていたゲームを再開した。1978年にリリースされたマイクロコンピューター向けのテキストコマンドゲーム「アドベンチャーランド」だった。Oh.
My.
God.

An Apple IIe. Sat in my parents’ attic for years. Decades.

And it works.

Put in an old game disk. Asks if I want to restore a saved game.

And finds one!

It must be 30 years old.

I’m 10 years old again. 「次はどうしますか?」。画面にプロンプトが表示された。「これには困った。30年たった今、アドベンチャーランドのこのラウンドをどこで止めたか思い出せない」とパフさん。