メニュー

FBのザッカーバーグ氏、ネットに対する規制強化を呼び掛け

2019年4月1日 - limeimei2

 ソーシャルメディア大手、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は1日までに、インターネット上のルールを確立するために、規制当局に対して、「より積極的な役割」を果たすよう呼び掛けた。ザッカーバーグ氏は、公式のフェイスブックアカウントと米紙ワシントン・ポストへの投稿で、有害なコンテンツや選挙の完全性、プライバシーやデータの携帯性に関して、より厳しい規制を求めた。ザッカーバーグ氏は「我々は政府や当局者のより積極的な役割を必要としていると信じている」と指摘。インターネットに対する規制を更新することで、自分自身を表現したり、起業家が新しいものを作り出したりする自由というネットの最良の部分を維持すると同時に、幅広い危害から社会を守ることにもつながると述べた。フェイスブックに対しては、誤った情報や不適切な政治的コンテンツを拡散させたとして批判の声がでている。米メディアによれば、連邦検察は、大手企業とデータを共有していたとされる問題でフェイスブックに対する捜査を行っているという。