メニュー

BE@RBRICK 3.PARADIS × roarguns 100% & 400%|MEDICOM TOY

2019年4月3日 - limeimei2

MEDICOM TOY|メディコム・トイ

ふたつのファッションブランドが
平和のメッセージを込めたBE@RBRICK(1)

日本のストリートカルチャーを代表する濱中三朗氏の「roarguns」と、カナダ・トロント出身の新進気鋭デザイナー、Emeric Tchatchoua氏が手掛ける「3.PARADIS」のコラボレーションによるBE@RBRICKが登場。これを記念して濱中氏、Emeric氏に、今回の作品に込めたメッセージについてインタビューを行なった。

Photographs by OHTAKI Kaku(Portrait of HAMANAKA Saburo) Text by SHINNO Kunihiko

roarguns 濱中三朗氏インタビュー

――まずはメディコム・トイとの出合いからお聞かせください。

濱中 初めて一緒に仕事をさせてもらったのは2005年の「BE@RBRICK WORLD WIDE TOUR」(世界中のアーティストたちがBE@RBRICKをデザインするプロジェクト)だったと思います。当時はBE@RBRICKを作ってもらえるなんて自分にとっては夢のような話でしたので、WORLD WIDE TOURに参加させてもらったのは本当に刺激的で感慨深い出来事でした。

――roargunsのコンセプトについてお聞かせください。

濱中 主にアメリカンカルチャーから影響を受け、そこにアートやミュージック等、様々なカルチャーをクロスオーバーさせ、新しさを探りながらオリジナリティを追求しています。様々な表現を用いてブランドメッセージを伝えていますが、常にあるコンセプトはLOVE&PEACEです。クロスガンというのは一見凶悪なものに感じますが、クロスさせることで銃へのアンチテーゼを込め、ブランドコンセプトを伝えるアイコンとして多用しています。

――2019 SSのテーマは?

濱中 SPORTS MIXです。アウトドアをメインにスポーツと様々な要素をMIXした、いつもよりACTIVEなウエアを展開しています。

――今回の「BE@RBRICK 3.PARADIS × roarguns 100% & 400%」についてうかがいますが、まず3.PARADISとのコラボレーションはどのようにして決まったのでしょうか?

濱中 3.PARADISからコラボレーションできないか? というダイレクトメッセージをもらいました。最初はあまり情報がなく即答ができませんでした。彼らから再度アプローチを受け、パリでミーティングを重ね、彼らの人柄と作品に共感できたこと、そしてコラボレーションすることにより

BE@RBRICK 3.PARADIS × roarguns 100% & 400%|MEDICOM TOY

濱中氏が着用しているジャケットは、2019 SSに登場したroarguns☓3.PARADISのコラボレーションアイテム。BE@RBRICKと同様に、背中には白い鳩とクロスガンが描かれている。

新しいアプローチができると感じて、プロジェクトのスタートに至りました。

BE@RBRICK 3.PARADIS × roarguns 100% & 400%|MEDICOM TOY

――デザインコンセプト、作品に込めたテーマについてお聞かせください。

濱中 我々のメッセージである銃に対するアンチテーゼと平和。“NO GUNS IN PARADIS”です。

――監修の際、一番大変だったところ、こだわったところはどこでしょうか?

濱中 リアルな羽をベアブリックのお腹に入れるというアイデアを実現させること。まずはスタッフが適切な羽を探すところからはじまり、羽の量や入れる向きについてもメディコム・トイさんとは細かく修正を繰り返しました。もちろん共感できないものは作りませんが、できるだけEmericの若い感性を大事にしながらコラボレーション感をきっちりと出しました。

――日本のストリートファッションに影響を受けたというEmeric Tchatchoua氏(3.PARADIS)の印象はいかがですか?

濱中 デビューして間もないですが、彼らの世界観は確立していて感心させられます。荒削りな部分に情熱と勢いを感じました。それに反し、当人の温和な性格には癒されます(笑)。

――メディコム・トイの生み出すプロダクトについて、好きなところ、影響を受けたところについてお聞かせください。

濱中 とにかくすべてに夢が詰まっている、そしてプロダクトすべてに愛を感じます。我々のプロダクトもそうありたいと思います。

――最後に今後メディコム・トイと挑戦してみたいことがあれば、教えてください。

濱中 もちろんまたBE@RBRICKは作りたいです。銃をモチーフにして、私たちのメッセージであるLOVE&PEACEを提唱できるトイまたはオブジェみたいなものが作れたら。

ふにゃふにゃだったり、持てないぐらい重かったり、シリンダーがなかったり、とにかく使えない銃なんてどうでしょう(笑)。

BE@RBRICK TM & © 2001-2019 MEDICOM TOY COAPRATION. All rights reserved.

Page02. 3.PARADIS Emeric Tchatchoua氏メールインタビュー