メニュー

“時計を育てる”感覚を味わえる! パティーナに注目した「BLACK BAY BRONZE」|TUDOR

2019年4月14日 - limeimei2

TUDOR|チューダー

ヴィンテージ感覚を呼び覚ますブロンズと
クールなスレートグレーダイアルの組み合わせ

2016年のジュネーブ ウォッチ メイキング グランプリで、“プティット・エギュィーユ(小さな針)”賞を獲得した「ブラックベイ ブロンズ」に、新色・スレートグレーカラーのグラデーションダイアルを搭載した新モデルが登場した。

Text by OZAKI Sayaka

もはやモードな雰囲気をも併せ持つタフダイバーズ

2016年に発表された「ブラックベイ ブロンズ」ではチョコレートブラウンのダイアルが採用されたが、チューダーはデザインにおける新たな挑戦として、ブロンズに生じる味わいのあるパティーナに注目し、新たにスレートグレーのダイアルとベゼルを組み合わせたモデルを発表した。

「ブラックベイ ブロンズ」の特徴は、歴史的な船やダイビングの装備から着想を得たブロンズ製のケースだ。ブロンズは腐食に強く、かつて海軍の装備品に採用されてきた高品質の“生きた”素材で、着ける者のライフスタイルと時の経過に応じて、表面にパティーナを生じさせる。そのブロンズケースに完璧なサテン仕上げを施すことで、経年変化による美しいパティーナを生み出すことが可能になったのだ。スレートグレーのグラデーションダイアルには、ゴールドを配したアワーマーカーと、3、6、9時位置にアラビア数字が配置され、ヴィンテージ感をより一層際立たせている。

この「ブラックベイ ブロンズ」に備えられたマニュファクチュールキャリバーMT5601は、直径33.8ミリとチューダーが使用するムーブメントのなかで最も大きい。サテン仕上げにサンドブラスト加工を施した両方向回転ローターやレーザー加工を施したブリッジなど、ほかのマニュファクチュールキャリバーと同様に独自の仕様である。

ストラップは、チューダーのアーカイブからしなやかなゴールド色の糸を使用したパラシュート素材を用いたものに着想を得て、スレートグレーにゴールドのライン入りジャガード織りが組み合わされた。ほかに、ブラックのヌバックレザーストラップも用意される。

“時計を育てる”感覚を味わえる! パティーナに注目した「BLACK BAY BRONZE」|TUDOR

“時計を育てる”感覚を味わえる! パティーナに注目した「BLACK BAY BRONZE」|TUDOR
“時計を育てる”感覚を味わえる! パティーナに注目した「BLACK BAY BRONZE」|TUDOR

ブラックベイ ブロンズ

Ref.|79250BA
ムーブメント|自動巻き(MT5601)
パワーリザーブ|約70時間
ケース素材|ブロンズ(サテン仕上げ)
ケース径|43mm
ストラップ素材|ファブリックまたはレザー
防水|200m
予価|42万9500円(税込)
発売|2019年4月発売予定